おいしいコーヒーは、いいコーヒー豆から

豆の選定から焙煎、ドリップまで

良いコーヒー豆を使うから、コーヒーはおいしくなる。
そんな、シンプルで当たり前のことを “Mui” は大事にしています。

世界中から集めた最高品質の豆だけを丁寧に適切に焙煎して、
傷んでいる豆は手作業で取り除く。

あなたがまだ出会ったことのない
とっておきのコーヒーをご用意してお待ちしています。

いいコーヒー豆とは?

“Mui” が考える「良いコーヒー豆」の条件は、
まず第一に品質が高いこと。
品質の高さは、コーヒー豆を栽培する作り手だけでなく、
生成、輸送や保管に携わる人々の協力があってはじめて叶うもの。
良い素材が、良い状態で僕たちの元に届くことを
なによりも大切にしています。

農産物であるコーヒー豆は、気候にも大きく影響されます。
お気に入りの豆が見つかっても、同じ農園・同じ品種だからといって
来年もまた同じ風味を味わえるとは限りません。

そんな一期一会の出会いを、”Mui” がお手伝いします。

Muiのコーヒー豆を買う

お店で淹れたてのコーヒーを味わって頂くのはもちろん、
ご自宅でコーヒーの日課を楽しむことこそ、
「いつでもとっておき」の第一歩です。
あなたの好みから、お口に合うコーヒーをご案内します。
コーヒー豆をお買い上げの方には、簡単においしくコーヒーを淹れられる
“豆知識”の詰まった小冊子を差し上げています。

coffee_misedekaucoffee_tuhandekau

Muiのコーヒーセミナーに参加する

素材の品質が良ければ、おいしいコーヒーは簡単に淹れられる!
というのが僕たちの考えですが、
もっと深くコーヒー豆のことやドリップを知りたい方のために、
セミナーも開催しています。

coffee_6


大沢 征史

1979 年生まれ。
料理学校卒業後、東京都・神奈川県内の
カフェやレストランに勤務。
2005年に堀口珈琲入社。
堀口俊英氏に師事。焙煎の責任者を務める。
2013 年に独立開業